2017年3月20日月曜日

先週より少し雪の増えた雁坂


今週もまた常連のお客様、aiminさんに上がっていただき、写真や情報を送っていただきました。
 三富から登り、峠までは雪も少なくアイゼンも履かずに行けたようです。峠から小屋までは踏んでなくて膝まで潜るくらい。ワカンの出番。
 小屋の前にはいつもの事ですが吹溜りができています。小屋へは問題なく入れます。
トイレまでの道は日当りもよくすぐに溶けてしまいそうです。テント場も10cmくらいとの事で、晴天が続くと溶けてしまうでしょう。
気温は明け方でマイナス5℃くらい。
 雪は降れば積もりますが、日当りのいい場所では溶け始めています。

 ただ、峠から小屋までや、突出コースなど日当たりが悪い所では溶けないだけでなく、フワ雪の下に氷も潜んでいます。ワカンやアイゼンが必要です。
 突出コースはトラバース部分が上から雪が流れ落ちてきますので、まだしばらくは歩かないでください。
aiminさんのヤマレコレポートもご覧ください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1088370.html
*おや、峠に誰かの姿が見える。・・・え!!もしかしてsittetaさん?? 先週に引き続き、ありがとうございます。
【追加情報】
*黒岩コース、aiminさんからはトレースなしと聞いてましたが、19日、20日に入ったようで、2、3人のトレースありました。国道入ってすぐから断続的に雪で、あせみ峠からはしっかり雪。結構雪深かったです。吹き溜まりで膝下ありますが、普通に残ってるところで20cmくらいです。 (でも一番雪深かったのは小屋-峠間でした) kerolina様より

0 件のコメント: