ページビューの合計

2016年1月29日金曜日

琥珀色の時

朝は煎茶を楽しんでいます
また「雪かもしれない」と言っているときにのん気な話題ですみません。
 普段はうす暗い管理小屋が明るく輝くときがあります。
 春、小屋開け後しばらくと、秋風が吹くころから冬近くまで。朝の一瞬ですが室内が琥珀色になります。
 お客様が背負いあげてくれた琥珀色のビンやパックは和名倉山から昇った朝日の光で輝きます。幸せな瞬間です。「今日も、いい一日になるな」と実感できます。イイチコのパックも柔らかい光を放ちます。
 *管理小屋は窓を全部開ければもっと明るくなるのですが、降りるときのカギ締めが面倒で開けていない窓があるもので。横着な小屋番ですみません。
 *お客様の中には写っているビン物をみて小屋番が“琥珀ものの通”かのように思う方がいるかもしれませんがそれは間違いです。「緑色のビンの光がきれい」とか思っているだけで、銘柄などはチンプンカンプン。産地は、いわれは・・・などと能書はさっぱり分かりません。たまにネットで見て「え、こんなに高いお酒だったの」とビックリすることもあります。「美味しいなあ」とは思いますが、それはお客様とあれこれ話したりしながらチビリチビリするからで、「sun…」とか「nik…」と書いてあるのなら直ぐ読めて安心もします。
 *お酒続きで28日の朝刊埼玉版の記事に、首長ビールが47都道府県シリーズで「のほほんの一番・・・」を夏ごろ発売とか。もしかすると夏の終わりには雁坂へも背負い上げるかもしれません。
 *雪は雲取山荘辺りで50cm。雁坂小屋の庭は吹き溜まりになるのでもっと深いでしょう。峠への道も北面なので深いと思います。気温は終日氷点下。明け方には-15度くらいまで下がっているかと思います。29日夜からまた雪になるかも。くれぐれも気をつけてください。 (83606)

2016年1月18日月曜日

待ってました雪

昨年1月末の雁坂小屋(写真k様)
降りました。
日曜の夜中から降り始めた雪は登山口の川又で40㎝の積雪。秩父市内のアメダスが34cmを記録。平地では午前中から雨に変わりましたが、峠は雪が降り続いたかと思います。冷え込んでいる分、雪は溶けずに残っています。これまで秋の続きのような雁坂でしたが、これで寒さも雪もしっかり冬山になりました。くれぐれも気を付けて無理のない計画、装備で登ってください。
 突出コースは「だるま坂」付近から雪が深くなります。巻道は上部から雪が落ちて道をふさぎ、うっかり踏み出した場所が地面でないとそのまま下へ体を持って行かれます。これから4月の小屋開けの頃まではしばらくはより慎重に行動をおねがいいたします。
また冷え込みも厳しくなり水源も凍結している可能性が高いので水は雪を溶かしてください。
秩父県土整備事務所の路面監視カメラで国道140号黒文字橋付近の映像が見られます。参考にしてください。http://61.126.51.229/default2.html
雲取山荘のHPも毎週火曜に気温や積雪状況を更新しています。
山歩きするには雪は少ないほうがいいのでしょうが、夏場の水枯れを心配する立場では『待ってました雪』です。
追:駅での混雑状況のニュース映像を見ると・・・「何、呑気なこと言っているんだ」と叱られそうです。すみません。

2016年1月11日月曜日

雪の少ない雁坂・連休2

 11日夕方に、またまたメールが届きました。突出コースを上がったC様からです。新鮮な情報です。
『だるま坂を過ぎた辺りから所々積雪があるがアイゼンなしでも大丈夫。しかし昇竜の滝以降は短距離ですが結構凍っていて少し怖かったです。(滝の周りはバキバキに凍っていました。)テント場は所々積雪あり。翌日甲武信に向かったが雁坂嶺以降はアイゼン無しでは身動きできない箇所も多くありました。』とのことでした。
朝に一度アップした後で、更に付け足し原稿を上げました。本来ならシーズンOFFの原稿のネタがなくて困ってしまう今の時期に。初めてのことです。皆さん本当にありがとうございます。今朝の原稿(下の物)と合わせてご覧くださいませ。

やっぱり、雪はまだ無い雁坂・連休1

 昨日ブログをアップしたら直ぐにお客様から雁坂の様子を伝えるメールをいただきました。情報は生ものなので、さっそく再びアップします。ありがたいです。
気温:9日夕方16時: -2度
   10日朝7時: -7度   
水場:雪がかなり残っていますがアイゼンなしでも行けます。水はちゃんと出ていました。
雪:小屋周りには多少ありますが、テント場の雪はところどころに残っている程度。ただ峠から上は軽アイゼンなしでは歩けないです(凍結のため)。
小屋:サンダルがキレーーに整列していて感動しました。あと、毛布も。トイレは汚れたところもなくキレイでした。
峠の写真:雪は見えません。ほこりが立ちそうですが道には雪があり凍結しているのでアイゼンは必要のようです。
kerolinaさんありがとうございました。ヤマレコにも後で情報が上がると思いますので、詳しくはそちらもご覧ください。
それにしてもこれだけ雪が少ないと夏場の水枯れが心配になります。

2016年1月10日日曜日

たくさんの年賀状ありがとうございました

大変に暖かく雪の少ないお正月も遠く過ぎてしまいました。冷え込んではいますが、まだ本格的な雪にはなっていないようです。

 この3連休を利用して雁坂へ登っているお客様もいるだろうなと思いながら書いています。道や水の具合はどうなっているかな?小屋の様子、気温、峠の様子など気になります。情報がありましたらご連絡いただけると助かります。ブログのメールアドレスの方へお願いいたします。写真も添えていただければブログで皆さんへも見ていただけるようにします。どうかよろしくお願いいたします。
 それから、年が明けて、お客様からたくさんの賀状や年賀メールを頂きました。いろいろと励ましの言葉が添えられ、「また行きます」と。うれしいかぎりです。
本当にありがとうございます。

2016年1月1日金曜日

初日の出 



                                                                  小屋から初日の出が届きました。hmm33さんありがとうございました。
 年越しは皆さんが持ち上げていただいたお酒や食材で午後の3時くらいから宴がはじまり、除夜の鐘が鳴り、年明けまで続きました。
 年越しそばをどのタイミングで出したらいいのやらとオーナーは悩んだ様子です。この悩みは本当にありがたいことです。うれしい悩みです。

 クリスハートさんの「いと」をしみじみ聞いた大晦日から1年。いろいろな出会いがあり、皆さんのおかげでにぎやかな雁坂の年越しに。ありがとうございます。

 朝の気温はマイナス7度。でもあまり寒く感じませんでした。

今年も多くのお客様に雁坂の時間を楽しんでいただけるよう、努力を続けてまいります。
よろしくお願いいたします。
 



















あけましておめでとうございます


 あけましておめでとうございます。

穏やかなお天気の中で新年を迎えることができました。

おかげさまでブログも3回目のお正月を迎えました。

『小屋周辺には雪がほとんど無く、お客様と大晦日の夜を楽しみ、新年を迎えます。』と連絡がありました。
詳しい様子はまた次回におしらせいたします。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。     (81243)