ページビューの合計

2015年5月25日月曜日

'15石南花、今年は早い5,25

 先日の土日、小屋の脇にあるシャクナゲが咲き、早くも見ごろを迎えました。また時間のあるお客様には小屋から20分ほど行った、黒岩展望台辺りのシャクナゲもお楽しみいただきました。黒岩辺りではイワカガミも開き始めています。
 今年は暖かい日が続き1週間ほど開花が早く、今週末30,31がギリギリかと思われます。電車で例えるなら発車のベルが鳴っている状態です。お急ぎください。
ヤナギランの苗
 それから小屋の囲いの中に植えてあるヤナギランの苗もグングン伸びています。 花咲じいさんのおかげで今年は勢いがいい。網の外に伸び出した物も、まだ鹿にかじられる事もなく育っています。きっと8月になるとピンクの花がたくさん楽しめそうです。
  カエデも小さな小さな花を開き始め小さな虫たちが集まっています。

雁坂ハートマークはお客様にお話しすると「え、どこ?どこに?・・・・・・あ、わかった!」と見つけてもらっています。ディズニーランドに出てくる少し横に広がって見えるです。ハート形を作っている数本の樺の木に葉が出てくると今後ハートの色も変わっていくと思います。時々ブログで状況をお知らせいたします。そういえば❤パワーなのか、いつもよりも女性のお客様が多く来ていただき、おじさんは素直に「うれしい!。」と喜んでしまいました。

【お客様へお詫び】
 お待たせしております『雁坂のバッチ』ですが、5月中には送られてくる事になっていました。お客様からは先にお金をお預かりし、出来次第ご自宅へお送りすることになっていました。
 ところが、今日(25日)になってバッチ業者から納品が来月中旬になってしまうとの連絡がありました。小屋としてもお金を頂いているお客様との約束に反することになりますので、バッチ業者には強く抗議をいたしました。が、どうしても今月中の納品は難しいとのことです。一日でも早く届くよう催促をしてまいりますが、このような状況でお客様には大変ご迷惑をおかけすることになってしまいました。申し訳ございません。今しばらくお待ちいただきたくお願い申し上げます。

2015年5月18日月曜日

'15雁坂シャクナゲ花情報5,18

5月の半ばだというのに大変に暖かい雁坂です。シャクナゲは日当たりのいい場所では開き始めています。23日(土)には見ごろになりそうです。小屋から黒岩方向に1km、20分ほど行った道脇で見る事が出来ます。(写真左)雁坂小屋脇のシャクナゲもいくつか開き始めました。(写真右)
でも慌てる事はありません。まだつぼみの固いものもあるので、30日(土)でもお楽しみ頂けます。例年ですと6月第1週の土日も良いのですが、今年は開花が早いのでそこまで花が残っているかどうかは今後のお天気しだいです。庭の囲いの中でヤナギランも元気よく伸びています。
 イワカガミもピンクの花が開き始めています。突出峠コースでは足元にフタリシズカやチゴユリがお楽しみいたけます。
雁坂峠(雁坂小屋公式ブログ)も今回が100本めの原稿となりました。最近では宿泊受付の時に「ブログ見ていますよ」とお客様から声をかけていただける事も多くなり、嬉しい限りです。有り難うございます。
新しい伝説が雁坂に生まれるのか?
小屋から向こうの尾根を見るとハートマークがくっきりと。雁坂小屋でこのハートマークを見つけるとなにかいいことが起こるのでは?どんな雁坂伝説が生まれるでしょうね。まずは実際に小屋に来てご覧ください。写真もクリックし大きくしてご覧ください。

*汗をかいて登っていると、耳や目のあたりにうるさくまとわりつくブヨ(ブユ)の季節になりました。虫よけ対策をすると快適さが違ってきますよ。以前お客様に「はっか水」がよく効くとかお聞きしました。はっか水は丹沢などでのヒル対策にも効果があるようです。またスプレーで、目の周りなど付けるのが難しい時にはタイガーバームがいいですよとも聞きました。いろいろお試しください。
*右側のご案内の部分も時々書き換えています。メール配信の方もたまには全部開いてご覧ください。
*『雁坂トンネル 通行料金の無料化』へのアクセス数が大変な勢いで増えています。原稿を書くにあたってNHKのラジオのニュースや山梨県議会のサイトなどで確認はしていますが、まだ山梨県からの正式な公表はありません。

2015年5月12日火曜日

'15雁坂花情報5,12

 昨年は5月半ば過ぎても水源のタンクは雪に覆われていました。今年は5月の1日には雪から掘り出して、水が小屋まで勢いよく来ています。テント場の桜【左】も咲きました。感じとして花が開くのが早いようです。シャクナゲは【上】小屋の脇。【下】黒岩コース。少し先が色付いています。今週末から徐々に楽しめるかと思います。
≪連休のお客様≫
・テント場が一番混んだ日。3人組のお客様が着いた時、テント場は雪の上しか空いていない状態。「しょうがない」と言いつつ先ずはビールを。そのうち一人の方が携帯で何か調べ始める様子。『当たっていたら小屋をおごるから』と言う声が。しばらくして「あー、いいとこ行ってんだけれど」と言いつつ雪のテン場に向かわれました。・・・・今度競馬が当ったら小屋を貸し切りでお願いしますね。雪の上で申し訳ありませんでした。
・中一男子。ちょっと体調が悪くテント泊を1日延ばして静養。小屋で中学校生活の話も聞かせてもらいました。笹本良平さんの《春を背負って》を持ってテントに戻りました。翌朝には全部読み終え、元気に小屋を後に。いつの日か甲武信と大弛の間を歩く事があったら「春を背負って」の事を思い出してくれるかな。読書ボランティア部がんばってね。
・初めて小屋に来て、いきなり小屋番の仕事を手伝ってくれた「こっちゃん」。昔からの気心の知れた仲間のよう。実に気持ち良く一緒に仕事ができました。本当に助かりました。ありがとう。今度はホントの小屋番としておいでください。待っています。
・11月の小屋締めの時に来てくれて、今年の小屋明けの時にもまた来てくれた「イチロー」の主のお二人。テント場や小屋に妙なるコカリナの音色が流れました。雁坂にわざわざ来てくれる、その気持ち、ありがたい。「イチロー」の事は去年の小屋締めの事などを、別のお客様が3月にアップしていたのでこちらを。ここに出てくる、お客様どうしのつながりが「うれしく、ありがたい」。イチローは他のお客様にも味わっていただき空ビンに。そしたら今度は元祖の「ブラック」が。お料理もたくさん、お酒もごちそうさま。
*動画の方は了解が得られていないのですがここに取り上げる事をお許しください。
http://www.trailmovieworks.com/#!奥秩父-3-days-Hike-and-秩父-街Hike/cmbz/550c35ea0cf292acc4cefb82
・「そうだ、去年は甲武信小屋まで届け物をしてもらったんだ。」と降りてきてから思い出したお客様。今度の時にはちゃんとお礼を申し上げますから。ごめんなさい。
*他にも大勢心に残っているお客様が。かけなくてすみません。

2015年5月8日金曜日

暖かかった今年の連休


両神山の奥に雪の至仏と武尊
連休中は大勢のお客様においで頂きまして有り難うございました。
今年の奥秩父では「遭難」の話も聞きませんでした。よかった。と、書いてから笠取さんのページを拝見したら、「唐松尾山で山岳遭難が』とありました。詳細は不明ですが。
 例年とくらべ暖かい連休で、雪融けも早く豆焼沢からの水も初めから呼ぶ事が出来ました。
 お天気は多彩でした。晴れて夏のように暑い日。月明かりの夜。満月を期待した夜のテントやトタン屋根をたたく雨。霧や雲海。この時期に珍しい谷川や尾瀬の白い峰々。日々変化していました。
 泊まった人だけが楽しめる日暮れの色、前橋の夜景、朝焼けと日の出。日によって難しい時も有りましたが。
 テント場は数の予想が難しく、雪の上や条件の悪い場所に張っていただく方も出てしまい、ご迷惑をおかけしました。
 テント場で宿泊小屋で、お客様といろいろお話をさせてもらいました。疲れているにもかかわらず、お客様どうしの話がはずみ、雁坂での時間を楽しんでいる様子が小屋番の元気の元になりました。小・中学生のお客様も何人か来てくれました。皆さんどんな思い出を背負って降りたのでしょうか。また来てくださいね。
管理小屋から見る谷川岳
小屋番は管理小屋でお客様との「食飲研修」を積極的に毎晩行い、今後の雁坂小屋の有り方について考えました。参加された講師の皆さま、有り難うございました。これも楽しいひと時でした。「イチロー、三六人衆、日置桜、ブラック、★ビール」大変おいしく頂きました。
 「もう、今頃は家に居るんだね。」「山道具の片づけかね。」「こんどはいつごろ会えるかね。」・・・連休も終わりになるとオーナーと小屋番はお見送りしたお客様の事を思い出してしんみり。水の流れる音だけが響いていました。
 
*『雁坂バッチ』をご予約いただいたお客様、ありがとうございました。出来次第、すぐ発送いたします。またその時はブログでもご案内します。
*小屋から黒岩にかけての道にある「シャクナゲ」は日当たりのいい場所で先が少し赤くなった蕾をいくつか見ました。今年は少し咲くのがはやいかな。16・17の土日ころから6月6・7の土日くらいまで楽しめると思います。今度の土日はテント場のさくらが見頃になるでしょう。