ページビューの合計

2013年8月31日土曜日

雁坂小屋に暮らして

小屋番生活7~8年目の頃の松田さん
以前、雁坂小屋で小屋番をしていた「松田さん」の手記を見つけました。
1995年の春、雁坂小屋に入る頃のことが記されています。
どうぞご覧ください。
  この続きが読みたい方は、小屋へお越しください。『駆け出し小屋番   管理日誌』があります。声をかけてください。
*管理小屋の前につるしてある大きなカウベルは、松田さんのスイス土産。


2013年8月28日水曜日

よろしく

おはよう、今日からおいらも仲間入りだ

2013年8月25日日曜日

まだ、水が出ません8.25

 その後、雁坂峠付近にも降水があり、水源の復活を期待しておりましたが、まだ出てきません。山が乾燥していて少々降っても木々が吸ってしまうのでしょうか。
小屋から突出コースを少し行った登山道から、降りたところの水場からは汲むことができます。

2013年8月24日土曜日

ヤナギラン

鹿による食害で峠のヤナギランは見られなくなって久しいのですが、小屋の囲いの中では満開です。

水が枯れてしまいました

 今年は各地でゲリラ豪雨のニュースが報じられるなか、雁坂では水源に雨が降らず、8月14日になって水源の水か枯れてしまいました。正確に言うと小屋からおよそ1km離れた豆焼き沢源頭から水を引いているのですが、受水タンクと小屋との高低差10mを利用しております。その受水タンクより上部の湧き出し水が枯れてしまいました。 
 
 
  そのため小屋のわきまで引いてきていたパイプからは水が出ておりません。
小屋から突出コースの方向に少し行き、登山道から降りた場所で汲めるようになっています。
案内をご覧ください。(川又から突出コースを登られる方は、水源の沢を横切ります。そこで汲むこともできます。)
 
 また、状況が変わりましたらお知らせいたします。